読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームシナリオライターになりたい人のためのブログ。

あんこといんことうんこの境目が知りたい。

『夢王国と100人の王子様』のセミナー

私はシナリオライターで、

スマフォアプリ系の恋愛シミュレーションゲームのシナリオを生業としています。

1ライターとはいえ、

誰のために、なぜ、どういうふうにゲームを作るのか。

そんなことも考えながらシナリオを書いてます。

ライターなら、ストーリーさえしっかりさせて

面白いもの書けばいいんじゃないの? という

あっさりとした考え方は持ってません。

ちょっとこってりしてます。

どうしてかというと、『面白い』なんて人によって違うからです。

ざっくり言えば、男性と女性の『面白い』って違いますよね?

私はストⅡで、ダルシムを使って離れた距離から技を出して

相手を倒すのが面白かったのですが

(基本ビビリなので近距離は苦手。モンハンもライトガンナーです)

近距離でガンガン攻めるほうが面白い、と思う人のほうが多いでしょう。

 

余談はさておき、真面目なことを言えば、

一応、映画やアニメ、テレビドラマのシナリオの勉強もしているので

人間が『面白い』と思うポイントは何か、ということは常に意識してます。

 

↓勉強してみたい!という人はこちらをお勧め。

特に特典ないけど「雲井さんに勧められて!」て言ってくれると、

私の好感度がアップします。

 

 

前置きが長くなりましたね…。

全世界的にヒットしてるハリウッド映画などは、3幕構成で

盛り上がりと、展開の気持ちよさを体系的にまとめて

最大公約数の『面白い』を取りに行ってる…

それをベースに置いて

女性を対象にした恋愛シミュレーションゲーム

女性に特化した『面白い』を追及するとどうなるのだろう?

 

人が面白いと感じるのは、自分の感情が『心地よく揺れたとき』

だと思います。

 

恋愛ゲームをやっていて感情が揺れるのって?

いろいろ掘り下げていき、じゃあそれを実現できるシナリオとは?

などと考えてる私には、シナリオについての直接的な学びにはなっていないとはいえ、

このセミナーはとても共感できて勉強にもなる素晴らしいものでした。

 

 

ちなみに、トップの画像の左から2番目あたりにいる

赤いトレーナーが私です。