読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームシナリオライターになりたい人のためのブログ。

あんこといんことうんこの境目が知りたい。

クリエイターが、お金を生み出す仕組みアレコレ。

クリエイター向け

お金が欲しいです。

だってゲーム作るのにはお金がかかるし、

プロテイン買うのにもお金がかかるから。

 

そんなことを考えるクリエイターにとって、

お金を生み出す仕組みが色々と整いつつある今って

とってもいい時代ですよね。

 

ユーチューバーなんて言葉も出回り始めたYoutubeでは、

Youtubeパートナーになれば、自分がアップロードした動画が

視聴されるたびに広告費が入ります。

イラストレーターさんなら、よくお絵かきライブとかしてますよね。

描きかたをアップすることで、興味ある人が集まってきて

イラスト一枚いくら…に、その一枚を仕上げる技術にいくら…

と価値を付けることができる。

クリエイターは常に、完成品で才能を評価されますが

その完成品が出来上がるまでの、努力と工夫という可視化できないものこそが

とても価値があると…創作をする人間なら知っていると思います。

Youtubeパートナーに興味のある方は、以下から申し込んでみましょう。

スタートガイド - YouTube

 

また、日本で有名な動画サービスといえば

Youtubeのほかにニコニコ動画があります。

こちらはよく、『うたってみた』や『おどってみた』など

元になるコンテンツから派生して、自分なりのオリジナリティを

加えた動画が広まって賑わいを見せてます。

そんな中、

クリエイター奨励プログラムとは - ニコニ・コモンズ

というサービスが始まりました。

面白いオリジナル作品から、たくさんの派生作品が生まれると

オリジナル製作者に利益が発生するという仕組みです。

プロでなくてもお金が得られる。

これは、色んなアイデアが気軽に生まれて、とてもいいアイデアだと思います。

 

ちなみに、私がつくったBLゲームショタマッチョの動画もあります。

BLゲーム「ショタマッチョ」主題歌【はぐき】 ‐ ニコニコ動画:GINZA

ぜひ、親作品に登録して『うたってみた』してくださいね。

カラオケ用の音源は↓ここにあります!

http://bl-japan.jp/shota/download/shota_okeset.zip

クリックするだけで、素材がダウンロードされますよ。

 

それから、ゲーム制作する前に、フリマでアクセサリーを作って売ってた私は、

矢沢あいさんの、ご近所物語の影響です!)

一時期、知り合いの古着屋さんに商品を置いてもらっていたり、

自分でホームページをつくって販売してたりしました。

Windows98~XPの時代です。

インターネットが普及し始めたとはいえ…まだまだ色々と不便でした。

その頃に、

minne(ミンネ) | ハンドメイド、手作り作品の通販

こんなサービスがあったら、どんなに便利だったか…。

スマフォがあれば気軽にオリジナル作品が売れるなんて、

本当にいい時代になったなぁとしみじみします。

 

その他にも、クラウドファンディング資金集めるサービスとかも

結構有名になりましたよね。

 

物を創り続けるにはお金が必要。

お金があっていい物が生み出せれば、またお金が入る。

その成果物で誰かが喜ぶ。

 

こういった、いい循環が出来るのはいいことです。

そして最後にまとめると、お金が欲しいです。

こんなサービスもあるみたいなので、

ぜひカンパしてください。

いただいたAmazonポイントで、プロテイン買います。

 

クリエイターにプロテインがどれくらい大事なのか、ということは

ねえ、なんでゲームつくってんの? - ゲームをつくる人のブログ。

この記事で紹介してるマンガを読めば分かります。