ゲームシナリオライターになりたい人のためのブログ。

あんこといんことうんこの境目が知りたい。

落ち着く、なのに満たされるカフェ

ここ最近、ただただ必死に書いて、書いて、書いて……と

書きまくって息切れしていたので以前存在を知ったものの

気になったまま訪れることのなかった

高円寺のアール座読書館に行ってきました。

外観はこんな感じ。

f:id:tomezoux3:20170802224413j:plain

 

一見するとカフェだとは思えないですよね。

ドアも、中が見えないつくりだし(のぞき窓はあります)

通りかかっただけでは絶対に入ることのないお店ですが

中の雰囲気は前々から知っていたので

臆することなくドアを開いて中に入りました。

中の様子は…他のメディアが詳しく取り上げてくれているので拝借。

matcha-jp.com

 

ともかくこのお店は、入ってみると静か。

喋るの禁止なのでオーダーのときの声も囁き声。

今日はここで煮詰まった頭を冷ましながら

プロットを練ろうと思ってたのですが、

メニューを開いてみると…。

 

【楽しみ方】
お席に腰掛けて気持ちを落ち着け、思考を止めて頭を休めて下さい。

木々と水音と幻想的な音楽の中で感覚を開き、

出来るだけ現実的なことを忘れて、読書やお飲み物や瞑想や妄想なんかを

楽しんで下さい。

時間内でしたらお仕事やお勉強にご利用頂いても構いませんが、

合間に一時でもそれを忘れる時間を作って頂けると幸いです。

店主

 

はい、この文を読んで、やらなきゃ、やらなきゃ、と焦り気味の意気込みが

どこかへスーッと消えていきました。

本当に不思議なお店です。

そのあとコーヒーを飲みながら本を読んで、しばらくゆったりしながら

プロットを考え始めていると外でシトシトと雨が降り始めた。

その小雨具合が、このお店の雰囲気にぴったりで

心が落ち着いて穏やかになっていくのを感じました。

ゆるやかに力が抜けたからか、

その後プロットの中のテーマがかっちりとハマり

いいものが得られました。

がんばってがんばって、疲れたけれど、でも踏ん張って

どうしてもがんばらなきゃという人にオススメです。

不思議な空間で、落ち着くのに満たされる感覚が味わえるお店でした。