ゲームシナリオライターになりたい人のためのブログ。

あんこといんことうんこの境目が知りたい。

あ~ゲームって楽しい

一時期、コンシューマ系(プレステやDSなどのハードとソフトのあるゲームのこと)

スマホアプリに喰われ気味と言われてましたが

(ゲーム全体の売上の半分に迫る部分がスマホ系だった)

最近はコンシューマ系が盛り返してきてる気がします。

面白いソフトが出て来たなぁ~と感じてます。

switchもワクワクするし、今は今月末に出る

スーパーマリオオデッセイが楽しみです!

スーパーマリオ オデッセイ

スーパーマリオ オデッセイ

 

マリオがいつものダンジョンから抜け出て

街中を自由に駆け巡る。

64が出て、3Dのマリオが出たときくらいの

ワクワク感があります。

CMや映画でここ数年はやってるパルクール的な

街をダンジョンにしちゃおうぜ、な発想がいいなぁ~と。

こんな体験ができるよ、とうまく魅せてるプロモーションも

さすが任天堂だな…と感心してます。

ま、まだ未プレイなので実際プレイしないと感想は抱けないんですが。

 

実際プレイしたもので

ワクワクではないけど、面白かったと思うゲームは

ライフイズストレンジ。

ストーリーが海外ドラマのノリで、

5章構成の中で1章ずつ、問題が起こってそれを解決しながら

全体に関係する大きな謎が横たわっていて

先が気になって夢中でプレイしました。

これはノベルゲーム形式で、主人公が選択肢を選ぶことで

周りの人の反応が変わるタイプなんですが…

この、選択肢が絶妙なんです。

今はこれがいいと思うけど、後々にそれが悪く響いてきたり

その逆も然り。

現実の人生でも選択肢の連続じゃないですか。

このゲームでは時を戻せる能力を持った女子高生の話なんで

後悔したらちょっと戻してやり直しができるんです。

誰にでも、あのときああしてれば、という体験はしてるはず。

そのむずがゆさを見事にゲームで昇華させてくれるところが

面白かったです!

 

で、今何をプレイしてるかと言うと…

レイトンシリーズの最新作、教授の娘カトリーが主役のこちら。

レイトン ミステリージャーニー 

カトリーエイルと大富豪の陰謀

絵のテイストや、キャラのおっとりした感じとか

この雰囲気が好きなので楽しんでます。

たまに、これは…謎なの? と疑問に思うお題が出たり

一番肝心な事件の解決が自動で進むところとか

そこもユーザーに解決させて欲しい、とか

(今回は超常現象的なものはなく、ご近所の問題を解決!

という感じの探偵モノです)

ちょっと気になるところはあるけれど

DS版で4,800円でもボリュームあって

お腹いっぱいな満足感あります。

(2017年7月20日の発売日から1年間は

毎日ひとつずつ謎配信されてるので買うなら早めがよいかと!

期間中は取得できなかった過去分の謎も一括ダウンロードできます)

スマホアプリ版なら1,900円でもまるっと楽しめるので

値段が気になる人はアプリ版おすすめです。

 

 

ドラクエ11も120時間プレイして全ミッションクリアしたし、

さて次は何で遊ぼうかな~と楽しみにしてます。

やっぱりゲーム面白いなぁ。

そしてこんな風に楽しんでると、私もゲーム創りたい…!

と創りたい欲がムクムクと膨らみ、現在企画中です。

自分でゲーム考えるの楽しい!

そしてひとつひとつ作り上げて形になっていくの楽しい!

あぁ~、ゲーム業界に入れてよかったなぁ~。

 

 

あ、あと最近VALUを始めました!

これでゲーム制作資金が集まったらいいな、と

ぼんやり考えながら運営していきます。

VALU | Rumi KumoiのVALU